PC | mobile ver.20170108.

 libro ~入門ドキュメント・サイト~

※「初心者のためのCakePHP 1.3 プログラミング入門」に属する記事です。

記事のリスト



※「初心者のためのCakePHP 1.3 プログラミング入門」グループ

PHPビギナーのための、CakePHP 1.3 フレームワークの入門ドキュメントです。「PHPの基本は一通りわかる」というレベルの人を対象に、短時間で、すぐにWebアプリケーションが作れるようになることを考え、ポイントを絞って説明をしていきます。

※CakePHP 2.0の入門は、こちらへどうぞ。

※PHPがよくわからない、という方は、こちらのPHP入門をどうぞ。

1. CakePHPを使えるようにしよう

まずはインストールから基本的な設定、そしてプロジェクトを作成するまでの「プログラム開始・以前」の部分について説明しましょう。
2010年 02月 17日

2. コントローラーとビュー

コントローラーとビューは、Webアプリケーションの基本です。まずはこの2つを理解し、アプリケーションのWebページを作れるようになりましょう。
2010年 02月 17日

3. ビューを更に考える

表示を作成するためのビューをより使いこなすため、「レイアウト」と「フォームヘルパー」について説明していきましょう。
2010年 02月 17日

4. モデルを使ってデータベースにアクセスする

データベースに簡単なテーブルを用意し、モデルを使って利用してみます。また「scaffold」という便利機能を使って、ノンコーディングでデータベースアプリを作ってみます。
2010年 02月 18日

5. モデルを更に考える

モデルの機能について、様々な検索、データの削除と更新、バリデーションなどについて更に考察していきましょう。
2010年 02月 18日

6. 複数モデルを連携する

SQLデータベースでは、一般に「JOIN」という機能を使い、複数のテーブルを連携して扱うことができます。CakePHPのモデルで、同じように複数のモデルを連携処理する基本について説明しましょう。
2010年 02月 20日

(by. 掌田津耶乃.)

※関連コンテンツ