PC | mobile ver.20170108.

 libro ~入門ドキュメント・サイト~

※「初心者のためのWindows Phoneプログラミング入門」に属する記事です。

記事のリスト



※「初心者のためのWindows Phoneプログラミング入門」グループ

マイクロソフトのスマートフォン「Windows Phone」は、.net、Silverlight、Visual C#といった技術を駆使してアプリを作成します。このアプリ作成について初歩から学んでいきましょう。

1. Windows Phoneの開発準備をしよう!

まずは、Windows Phoneのアプリ開発を行う準備を整え、実際に開発をする基本的な手順などを頭に入れておきましょう。
2011年 08月 22日

2. プロジェクトの中身を調べよう

新しくプロジェクトを作ると、多数のファイルが作成されます。まずは、作成されるファイルの中身とソースコードの基本的な働きについて調べてみましょう。
2011年 08月 29日

3. 基本コントロールによるGUI作成

まずは、テキストの表示や入力をするTextBlockやTextBox、それにタッチして処理を実行するButtonといった、もっとも基本的なコントロール類を使ってみることにしましょう。そして入力したテキストの利用やイベント処理の基本について理解していきましょう。
2011年 09月 05日

4. さまざまなプロパティの操作

Windows Phoneのコントロールにはさまざまなプロパティが用意されています。これらの中から主なプロパティとして位置・大きさ、フォント、色のプロパティを理解し、コントロールを操作してみましょう。
2011年 09月 12日

5. さまざまなコントロールの利用

Windows Phoneには、標準で多数のGUIコントロール用意されています。それらを組み合わせることでアプリのGUIを構築可能です。ここでは基本的なものについて使い方を説明しましょう
2011年 10月 03日

6. グラフィックの描画

Windows Phoneでは、グラフィックはグラフィック用のコントロールを利用して作成します。その基本的な使い方について説明していきます。
2011年 10月 24日

(by. 掌田津耶乃.)

※関連コンテンツ