PC | mobile ver.20170108.

 libro ~入門ドキュメント・サイト~

※「JavaScriptではじめるUnityプログラミング入門」に属する記事です。

記事のリスト



※「JavaScriptではじめるUnityプログラミング入門」グループ

Unityのプログラムは、皆さんおなじみの「JavaScript」で簡単に作ることができます。Unityプログラミングの基本を覚えてゲーム作りに挑戦しましょう!

※「C#で本格的に作りたい!」という人は、こちらをどうぞ。

※libroのUnity記事がKindle本になりました!

1. JavaScript開発の基本を覚える

3D/2Dゲーム開発ソフト「Unity」では、JavaScriptを使ってプログラムを作ることができます。まずは、どうやってプログラムを作っていくのか、その基本から説明しましょう。
2014年 04月 12日

2. ゲームオブジェクトを移動しよう!

ゲームオブジェクトの位置や向きは「tarnsform」プロパティ内にまとめられています。主なメソッドの使い方を覚えて自由に動かせるようになりましょう。また、操作に必要となる「Vector3」「Quaternion」といったオブジェクトについても頭に入れておきましょう。
2014年 04月 19日

3. キーボードで操作しよう!

ゲームでキャラクタを動かすときなどに多用されるキーボード。その基本的な使い方についてここでしっかり覚えましょう。
2014年 05月 03日

4. マウスクリックと画面の扱い

ゲーム画面をマウスで操作するには、いろいろと理解しなければいけないことがあります。マウス利用の基本についてここでまとめておきましょう。
2014年 05月 17日

5. 物理エンジンと衝突判定

今回はゲームオブジェクトを「物」として扱うために必要な事柄について考えてみましょう。物理エンジンを利用した場合のゲームオブジェクトの動かし方、オブジェクトどうしの衝突処理、そして「トリガー」による衝突処理について説明します。
2014年 05月 31日

6. Unity 4.6の新GUIを利用する

Unity 4.6から、新しいGUIの機能が標準サポートされるようになりました。ここでは、そのUIをスクリプト内から利用する方法について説明しましょう。
2014年 08月 25日

7. パーティクル、ハロー、フォグ

Unityに用意されている特殊効果のための機能から、「パーティクル」「ハロー」「フォグ」の3つについて、JavaScriptを使って利用する方法を説明しましょう。
2014年 11月 01日

(by. 掌田津耶乃.)

※関連コンテンツ