PC | mobile ver.20170108.

 libro ~入門ドキュメント・サイト~

※「Objective-C初心者のためのC言語超入門」に属する記事です。

記事のリスト



※「Objective-C初心者のためのC言語超入門」グループ

Objective-Cを始めたいけど、そもそもCがわからない……。そんなあなたのために、「とりあえず、これだけ覚えとけ!」という必要最低限の知識を詰め込む、C言語の超入門です。これでCをマスター……は全然できませんが、とりあえずObjective-Cを触れる程度にはなるでしょう。多分ね。

※「C言語の基本ぐらいは知っている」という方は、こちらのObjective-Cプログラミング入門に進みましょう。

※本連載がKindle本になりました!

1. まずはプロジェクト作成からビルドまで!

とりあえずXcodeを用意し、プロジェクトを作って動かしてみることにしましょう。基本操作さえわかれば、プログラミングはすぐに始めることが出来ますよ!
2011年 01月 31日

2. main関数と値・変数

ソースコードに用意される「main」関数と、そこに書いてあるprintfの秘密、そして「値」と「変数」といったものの基本について、ざっと頭に入れておきましょう。
2011年 01月 31日

3. 制御構文をマスターしよう!

ただ計算や関数を順番に実行するのでなく、必要に応じて実行する処理を制御する。そのために用意されているのが「制御構文」です。その基本について理解していきましょう。
2011年 02月 01日

4. 配列からポインタへ!

たくさんの値をまとめて管理するのが「配列」です。そしてそうした値を「メモリ内の住所」として扱うのが「ポインタ」です。この2つは、C言語で出くわす最初の「壁」ですよ!
2011年 02月 03日

5. プログラムの構造化 〜関数と構造体〜

なんか、いかにもプログラミングっぽいタイトルですが、今回は「プログラムを構造的に設計する」ための機能についてです。処理の構造を考えるのが「関数」、そしてデータの構造を考えるのが「構造体」なのです。
2011年 02月 05日

(by. 掌田津耶乃.)

※関連コンテンツ