PC | mobile ver.20170108.

 libro ~入門ドキュメント・サイト~

※「初心者のためのSpring Framework入門」に属する記事です。

記事のリスト



※「初心者のためのSpring Framework入門」グループ

Javaの開発では、高度な技術を簡単に導入できる「フレームワーク」が不可欠です。数あるフレームワークの中でも、Javaプログラマにとってもっとも広く支持されているのが「Spring Framework」です。ここでは、基本となる機能をピックアップし、その働きと使い方を説明していきましょう。

※本連載がKindle本になりました!


1. Springプロジェクトの作成

Spring Frameworkは、「Spring Tool Suite」などを使い、Apache Mavenでプロジェクトの作成からデプロイまでを行います。まずは、どうやってプロジェクトを作り実行するのか、その基本から説明していきましょう。
2015年 07月 04日

2. Dependency Injection(DI)とBean

Spring Frameworkの根幹は「Dependency Injection(依存性注入)」にあります。これは一体、どういうものなのでしょうか。その基本的な使い方を覚え、DIの働きを理解しましょう。
2015年 07月 05日

3. アノテーションによるDIの実装

Beanの利用は、Bean設定ファイルを使わず、クラスにアノテーションを記述して行うこともできます。この方法の基本を覚え、Beanと、更には「コンポーネント」を利用できるようになりましょう。
2015年 07月 11日

4. AOPの利用

DIと並びSpring Frameworkのコア機能となっているのが「AOP」と呼ばれる技術です。クラス内に外部から「処理」を挿入するAOPの仕組みと基本的な使い方についてここで理解しましょう。
2015年 07月 12日

5. AspectJを利用する

AOPを実現するものとして、Javaでは「AspectJ」というライブラリが広く使われています。Spring AOPで、このAspectJを利用したAOP処理について説明しましょう。
2015年 07月 18日

6. Spring Data JPAの利用

データベースアクセスに関するフレームワークとしてSpring Frameworkに用意されているのが「Spring Data JPA」です。これは文字通り、JPAを利用してデータアクセスを行うためのものです。その基本的な使い方について説明しましょう。
2015年 07月 25日

7. CRUDの基本をマスターする

データの作成(Create)、取得(Read)、更新(Update)、削除(Delete)の4つが、データベースアクセスの基本といえます。これらの基本操作について説明しましょう。
2015年 08月 01日

8. JpaRepositoryを利用する

Spring Data JPAでは、「JpaRepository」という機能を使うことで、非常に簡単にデータの検索が行えるようになります。その基本的な使い方をここで覚えましょう!
2015年 08月 08日

(by. 掌田津耶乃.)

※関連コンテンツ