PC | mobile ver.20170108.

 libro ~入門ドキュメント・サイト~

※「ビギナーのためのLaravel入門」に属する記事です。

記事のリスト



※「ビギナーのためのLaravel入門」グループ

Laravelは、PHPのためのMVCアーキテクチャーに基づくWebアプリケーションフレームワークです。近年、急速に普及しつつあるこのフレームワークの使い方について説明しましょう。

1. Laravelをスタートしよう

まずは、Laravelを使えるように準備を整えましょう。そしてプロジェクトを作成し、実行するまでを行ってみましょう。
2016年 01月 16日

2. ルーティングとコントローラー

Webアプリケーションでは、アクセスごとに処理を割り当てる「ルーティング」という処理を行います。またアクセス時の具体的な処理は「コントローラー」で行います。この2つの機能の基本について説明しましょう。
2016年 01月 24日

3. Requestクラスの基本

今回は、アクセスした際の基本的な処理がまとめられているRequestクラスの主な機能について説明しましょう。また、おまけとして「リダイレクト」についても触れておきましょう。
2016年 01月 31日

4. データベースアクセスの基本

Laravelでは、データベースアクセスの方法はいくつか用意されています。まずは、DBクラスを使ったSQLクエリーを実行する基本的なやり方から説明しましょう。
2016年 02月 07日

5. ORM(Eloquent)の利用

Laravelには、データベースのテーブルとPHPのオブジェクトをシームレスに扱えるようにするためのO/Rマッピング機能が用意されています。LaravelのORMである「Eloquent」を使ってデータベースアクセスを行ってみましょう。
2016年 02月 14日

6. ModelのCRUD

データベース操作は、Create, Read, Update, Deleteといったものからなります。Eloquent ORMで、前回説明したRead以外のものについてまとめて説明しましょう。
2016年 02月 28日

(by. 掌田津耶乃.)

※関連コンテンツ