PC | mobile ver.20170108.

 libro ~入門ドキュメント・サイト~

※「初心者のためのGroovy/Grails入門」に属する記事です。

記事のリスト



※「初心者のためのGroovy/Grails入門」グループ

Groovyは、Java仮想マシン上で動くスクリプト言語です。このGroovyをフルに活用した「Grails」フレームワークは、「Java界のRails」として高く評価されています。Groovy/Grailsを使って、「JavaでRailsライクな高速Webアプリケーション開発」の世界を堪能しましょう!

1. Grailsを使ってみよう!

まずは環境を整備し、Grailsを使ってWebアプリケーションを作ってみましょう。Grailsなら、ほんの数分で本格的なアプリの原型ができてしまうんですよ!
2013年 09月 21日

2. 30分でわかる(かも知れない)Groovy超入門!

Grailsを使うには、そこで使われている「Groovy」というスクリプト言語を理解しないといけません。そこで、「とりあえずGrailsで使うだけならこれだけ知ってれば十分」という必要最低限のGroovy入門を開講しましょう!
2013年 09月 28日

3. Grailsアプリケーションの構成を理解する

今回は、作成されたGrailsアプリケーションの中身がどうなっているかをざっと説明し、その構成を把握することにしましょう。Grailsではデフォルトで多数のファイルやフォルダが作られますが、最初に覚えるべきものはそれほど多くはないのです。
2013年 10月 05日

4. コントローラーとビューの基本

MVCアプリケーションの基本は「コントローラー」と「ビュー」です。まずは、これらの基本的な使い方から覚えていきましょう。
2013年 10月 12日

5. GSPのカスタムタグを使おう

GSPでは、というカスタムタグが多数用意されています。その中から、特に重要な「フォーム関連タグ」「制御構文タグ」「レイアウト用タグ」といったもののについて説明をしましょう。
2013年 10月 19日

6. ドメインクラス(Modelクラス)を作ろう!

Grailsでは、データベースアクセスを担当するModelに相当するものは「ドメインクラス」と呼ばれるクラスとして作成されます。データベース利用の設定を理解し、簡単なドメインクラスを作ってみましょう
2013年 10月 26日

7. データベースアクセスの基本(CRUD)

データベースアクセスの基本は「CRUD(Create Read Update Delete)」です。これらの操作の方法をまとめて覚えてしまいましょう。
2013年 11月 02日

8. ダイナミックファインダーによる検索

データベース利用アプリケーションでは、必要なデータを的確に探しだす検索機能が重要となります。Grailsでは、強力な検索機能を提供する「ダイナミックファインダー」があります。この使い方について説明しましょう。
2013年 11月 09日

9. バリデーションとフォームヘルパー

データベースに保存する値は、ドメインクラスに「バリデーション」を用意することで、入力を制限し、指定の形式で値を入力させることが可能になります。あわせてバリデーション利用の際に使われるフォームヘルパーの使い方についても説明しましょう。
2013年 11月 16日

(by. 掌田津耶乃.)

※関連コンテンツ