PC | mobile ver.20170108.

 libro ~入門ドキュメント・サイト~

初心者のためのCocos2d-xゲームプログラミング入門:

Cocos2d-xを準備しよう (1/5)

作成:2015-05-16 08:58
更新:2015-05-16 08:58
■Cocos2d-xって何?
とにかく大勢がはまりまくってます、「ツムツム」。ディズニーが作ったLINEゲームですね。回りにいませんか、毎日積みまくってる人たちが。

この「ツムツム」や、かの「モンスターストライク(モンスト)」などで使われているのが、「Cocos2d-x」というフレームワークなのです。以前からそれなりに知られてはいましたが、こうしたメガヒット作がCocos2d-xを使っているということが知られるようになって、このフレームワークに対する注目は一段と高まってきています。

では、このフレームワークは一体どういうものなのでしょうか。簡単にまとめてみましょう。

●「Cocos2d」じゃないよ!
Cocos2d-xを面倒くさいって言うんで「Cocos2d」と略したりする人がいますが、これはだめです。なぜって、Cocos2dというフレームワークは別に存在するからです(JavaScriptを「Java」って略しちゃいけないのと同じ!)。

もともと「Cocos2d」というのは、Python用の2Dゲームフレームワークとして開発されたのですが、それが非常に良くできているというのでさまざまな環境に移植されました。Cocos2d-xは、Cocos2dをベースにC++で書かれたフレームワークなのです。

●マルチプラットフォーム対応
最大の特徴は、これです。Cocos2d-xは、標準でWindows、Mac、Linux、iOS、Android、Blackberryといったプラットフォームに対応しています。つまり、Cocos2d-xでゲーム開発すれば、黙っていてもこれらのプラットフォームのアプリがすべて作れてしまうのです。

●C++/Lua/JavaScriptに対応
Cocos2d-xは、C++で書きなおしただけあって、基本となる言語はC++です。開発に従事している人にとっては、C++は馴染みのある言語でしょうから、比較的簡単に導入できるという利点があります。が、一般ユーザーにとってはC++は決して敷居の低い言語とはいえません。そこで(?)、Cocos2d-xでは、スクリプト言語の「JavaScript」と「Lua」にも対応させました。この3つの言語のどれを使っても同じようにアプリ開発が行えます。(ただし、JavaScriptだけは、Cocos2d-JSという別のフレームワークを用意する必要があります)


Cocos2d-xのWebサイト
http://jp.cocos2d-x.org/


 

※プログラムリストが表示されない場合

AddBlockなどの広告ブロックツールがONになっていると、プログラムリスト等が表示されない場合があります。これらのツールをOFFにしてみてください。



 


「初心者のためのCocos2d-xゲームプログラミング入門」に戻る



※その他のコンテンツ