PC | mobile ver.20170108.

 libro ~入門ドキュメント・サイト~

初心者のためのJava SEプログラミング入門:

その他のGUI部品 (1/6)

作成:2010-01-14 16:14
更新:2010-01-14 16:23
■チェックボックスとラジオボタン
とりあえずボタンとラベルだけでAWTの部品配置とイベント処理の基本だけ説明しましたが、もちろんAWTに用意されている部品はこれだけではありません。けっこうたくさんあるのです。そこで、割と使いそうなものの中から、いくつか基本的な使い方を紹介していくことにしましょう。

まずは「ラジオボタン」と「チェックボックス」からです。どちらもMacやWindowsではお馴染みのものですね。マウスでクリックしてチェックをON/OFFしたり、いくつかある項目から1つを選んだりするのに用いるものです。では、これらを使った簡単なサンプルを作ってみることにしましょう。

下のリストは、チェックボックス1つと切り替え式の2つのラジオボタンを表示したサンプルです。クリックして変更すると、ラベルに表示されたテキストが変わります。


 

※プログラムリストが表示されない場合

AddBlockなどの広告ブロックツールがONになっていると、プログラムリスト等が表示されない場合があります。これらのツールをOFFにしてみてください。

import java.awt.*;
import java.awt.event.*;
	
public class Test6 extends Frame {
	Label mylabel;
	Checkbox cb1,cb2,cb3;
	CheckboxGroup cbg;
	
	public Test6() {
		super();
		setTitle("Hello");
		setSize(300,150);
		setLayout(null);
		
		cbg = new CheckboxGroup();
		ClickItem il = new ClickItem();
		
		mylabel = new Label("set state!");
		mylabel.setBounds(50,25,200,25);
		this.add(mylabel);
		
		cb1 = new Checkbox("human");
		cb1.setBounds(20,50,150,20);
		this.add(cb1);
		cb1.addItemListener(il);
		
		cb2 = new Checkbox("male",true,cbg);
		cb2.setBounds(20,70,150,20);
		this.add(cb2);
		cb2. addItemListener(il);
		
		cb3 = new Checkbox("female",false,cbg);
		cb3.setBounds(20,90,150,20);
		this.add(cb3);		
		cb3. addItemListener(il);
	}
	
	 public static void main (String args []) {
		new Test6().setVisible(true);
	}
	
	class ClickItem implements ItemListener {
	
		public void itemStateChanged(ItemEvent ev){
			String str1,str2;
			if (cb1.getState()) {
				str1 = "You are Human ";
			} else {
				str1 = "You are Animal ";
			}
			if (cb2.getState()) {
				str2 = "and male.";
			} else {
				str2 = "and female.";
			}
			mylabel.setText(str1 + str2);
		}
	
	}
	
}



 


「初心者のためのJava SEプログラミング入門」に戻る



※その他のコンテンツ