PC | mobile ver.20170108.

 libro ~入門ドキュメント・サイト~

初心者のためのSwiftプログラミング入門:

関数リテラルとクロージャ (1/4)

作成:2014-10-25 09:20
更新:2014-10-25 09:20
■関数は「値」だ!
Swiftの関数には非常に重要な性質があります。それは、「として扱える」というものです。関数は処理をまとめたものですが、この関数そのものもSwiftでは「値」なのです。

実際に簡単な例を実行してみましょう。下のサンプルでは、calcという関数を定義しています。そしてこのcalcを変数f1に代入し、それからこの変数f1に引数を付けて呼び出しています。

これで、ちゃんとcalcの処理が実行され結果が得られます。つまり、変数f1にはcalc関数が代入されており、ちゃんと動くのです。

この「関数は値である」という特徴のおかげで、Swiftではさまざまな形で関数を扱えるようになったのです。まずは、この「関数は、値だ」という点をしっかり頭にいれてください。



 

※プログラムリストが表示されない場合

AddBlockなどの広告ブロックツールがONになっていると、プログラムリスト等が表示されない場合があります。これらのツールをOFFにしてみてください。

func calc(num:Int)->Int {
    var res = 0
    for n in 0...num {
        res += n
    }
    return res
}

var f1 = calc

println(f1(10))




 


「初心者のためのSwiftプログラミング入門」に戻る



※その他のコンテンツ