PC | mobile ver.20170108.

 libro ~入門ドキュメント・サイト~

初心者のためのJava SEプログラミング入門:

GUIを作成する (1/4)

作成:2010-01-14 14:25
更新:2014-09-04 07:57
■ウィンドウに部品を配置する
のっぺりしたウィンドウをただ画面に表示するだけでは、あんまり楽しくはありません。もうちょっとウィンドウに部品がないと面白くないですね。そこで、前回作成したTest4クラスを更に改良することにしましょう。

下のリストを見てください。ぐっとプログラムらしくなってきましたねえ(笑)。これを実際にコンパイルして実行してみましょう。ウィンドウには、中央左に小さく「Hello World.」と表示され、下に細長く「OK」というボタンが表示されます。ただし、ボタンを押しても、何も起きたりはしません。まあ、要するに「ボタンという入れ物だけ作った」という状態ですね。


 

※プログラムリストが表示されない場合

AddBlockなどの広告ブロックツールがONになっていると、プログラムリスト等が表示されない場合があります。これらのツールをOFFにしてみてください。

import java.awt.*;

public class Test4 extends Frame {

    public Test4 () {
        super ();
        setTitle("Hello");
        setSize (300,150);
        
        Label mylabel;
        mylabel = new Label ("Hello World.");
        this.add ("Center",mylabel);
        
        Button mybutton;
        mybutton = new Button ("OK");
        this.add ("South",mybutton);
    }

     public static void main (String args []) {
        new Test4 ().setVisible(true);
    }
    
}



 


「初心者のためのJava SEプログラミング入門」に戻る



※その他のコンテンツ