PC | mobile ver.20170108.

 libro ~入門ドキュメント・サイト~

初心者のためのJava SEプログラミング入門:

値、変数、制御構造の基本 (1/7)

作成:2010-01-14 10:57
更新:2010-01-14 10:57
■計算をさせる
プログラムといえば、何か計算をするもの、というイメージが強いものです。では、Javaで計算をさせてみましょう。

下に掲載したリストを「Test2.java」という名前で保存し、コンパイルしましょう。実行すると、ウィンドウに「1 + 2 = 3」と表示されます。まあ、単純なものですが、これで計算の基本がわかるでしょう。

説明は後にして、実際にプログラムを動かして、動作を確認してください。


 

※プログラムリストが表示されない場合

AddBlockなどの広告ブロックツールがONになっていると、プログラムリスト等が表示されない場合があります。これらのツールをOFFにしてみてください。

public class Test2 {

	 public static void main (String args []) {
	 	int A,B;
	 	A = 1;
	 	B = 2;
	 	int C = A + B;
	 	System.out.println (" 1 + 2 = " + C);
	}
	
}



 


「初心者のためのJava SEプログラミング入門」に戻る



※その他のコンテンツ