PC | mobile ver.20170108.

 libro ~入門ドキュメント・サイト~

Google androidプログラミング入門:

さまざまなGUI部品を使ってみよう! (1/7)

作成:2009-12-28 09:18
更新:2010-05-11 11:10
■チェックボックスを使う
前回、入力フィールドとプッシュボタンを使ってみましたが、それ以外にもさまざまなGUIの部品がandroidには用意されています。それらを使ってみましょう。

まずは、チェックボックスです。これは、「CheckBox」という名前で用意されています。レイアウト用のXML(main.xml)では<CheckBox>として用意しますし、Activityクラス側ではCheckBoxクラスとして作成し利用します。

利用例を以下に挙げておきます。ここでは「setChecked」というメソッドを使い、起動時にチェックがONになるようにしてあります。CheckBoxのチェック状態は、このように「getChecked」「setChecked」といったメソッドで操作できます。


 

※プログラムリストが表示されない場合

AddBlockなどの広告ブロックツールがONになっていると、プログラムリスト等が表示されない場合があります。これらのツールをOFFにしてみてください。

※main.xmlの追加
<CheckBox
    android:text="@string/check_label"
    android:id="@+id/check1"
    android:layout_width="wrap_content"
    android:layout_height="wrap_content"
    />


※string.xmlの追加
<string name="check_label">チェックボックス</string>


※SampleAppの追加
CheckBox check = (CheckBox)this.findViewById(R.id.check1);
check.setChecked(true);



 


「Google androidプログラミング入門」に戻る



※その他のコンテンツ