PC | mobile ver.20170108.

 libro ~入門ドキュメント・サイト~

Spring BootではじめるSpring MVCアプリケーション高速開発入門:

JpaRepositoryでデータベースアクセスしよう! (1/6)

作成:2014-07-05 10:39
更新:2014-07-05 10:39
■データ保存フォームを作る
前回、JPAを使ったデータベースアクセスのための基本部分を作成しました。このデータベースアクセスのキモとなるのが「JpaRepository」というクラス(インターフェイス)です。このインターフェイスには基本的なデータベース利用のためのメソッドが備わっており、またエンティティの内容に応じたデータアクセスを実装することもできるのです。

前回、「findAll」というメソッドを使って全エンティティを取得する簡単なサンプルを作りました。が、まだ何もデータがないので空っぽのままでしたね。そこで最初に「データの保存」を行うための機能を作りましょう。

まず、ビューとなるJSPからです。下のリスト欄のようにhelo.jspを書き換えて下さい。ここでは、データを表示する<p>タグと、データの送信フォームを用意してあります。データの一覧は、前回も用意しましたね。
<p class="msg">${datas}</p>
これだけです。式言語の${datas}に取得したデータがまとめて保管されている前提で作成しています。

前回、作成したMyDataエンティティでは、name, mail, tel, ageといった4つの値を保管するようになっていましたね。これらの値を送信してエンティティを作成し保存すればいいわけですね。

フォームは、<form method="post" action="/post">という形で作成してあります。中に<input type="text">タグが4つあり、それぞれに名前・メアド・電話番号・年齢といった値を記入し、送信するようにしてあります。



 

※プログラムリストが表示されない場合

AddBlockなどの広告ブロックツールがONになっていると、プログラムリスト等が表示されない場合があります。これらのツールをOFFにしてみてください。

<%@ page language="java" contentType="text/html; charset=utf-8"
    pageEncoding="utf-8" %>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" 
        "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">
<html>
<head>
    <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8">
    <title>Helo Page</title>
    <style>
        p.msg { border:solid 1px lightgray; padding:10px; }
    </style>
</head>
<body>
    <h1>Hello!</h1>
    <p class="msg">${datas}</p>
    <hr>
    <form method="post" action="/post">
        <input type="text" name="name"><br>
        <input type="text" name="mail"><br>
        <input type="text" name="tel"><br>
        <input type="text" name="age"><br>
        <input type="submit">
    </form>
</body>
</html>


 


「Spring BootではじめるSpring MVCアプリケーション高速開発入門」に戻る



※その他のコンテンツ