PC | mobile ver.20170108.

 libro ~入門ドキュメント・サイト~

ビギナーのための Node.jsプログラミング入門:

Node.js/ExpressでPostgreSQLを使おう (1/6)

作成:2013-07-06 09:44
更新:2013-07-06 09:44
■Node.jsでのPostgreSQLの利用
データベースは、Webアプリケーションの作成で非常に重要です。Node.jsでも、データベースを利用するための機能はあります。ただし、標準で用意されているのではなく、アドオンプログラムを追加して利用することになります。

この種の開発でデータベースを利用するとき、考えなければならないのは「本番環境はどうなっているか」でしょう。ローカルで動いているだけではつまらないですから。

ここでは、「HerokuでWebアプリをデプロイする」ということを目標に説明することにしましょう。そのためには、まず「Herokuのデータベース環境はどうなっているか」を知らなければいけませんね。

Herokuの場合、標準でPosgreSQLが対応しています。他のものも使えないことはないのですが、基本はPostgreSQLと考えてください。

では、HerokuでNode.jsアプリからPostgreSQLを利用するための準備を整えましょう。これは、Herokuの設定と、Node.js側の設定が必要になります。なお、ここでは、既にNode.jsアプリをHerokuにデプロイできる状態になっているものとして説明を行います。まだの場合は、heroku createでアプリケーションを準備し、一度デプロイして動作確認をしておいてください。


●PostgreSQLの用意
当たり前ですが、ローカル環境にPostgreSQLをインストールしておく必要があります。以下のアドレスからプログラムをダウンロードし、インストールしておきましょう。「サーバーで動けばいいからいらないや」と思ってはいけません。ローカル環境にPostgreSQLがインストールされていないと後でHerokuの作業で問題が発生しますので、必ず用意してください。

http://www.postgresql.org/download/


●環境変数Pathの設定
インストールしたPostgreSQLの「bin」フォルダのパスを、環境変数pathに追加し、「bin」内のコマンドが名前で呼び出せるようにしておいてください。Windowsであれば、PostgreSQL 9.2は標準で以下のパスにインストールされますので、これをPathに追加すればよいでしょう。

C:\Program Files\PostgreSQL\9.2\bin


●Node.jsの準備
コマンドプロンプト/ターミナルからNode.jsのアプリケーションディレクトリにカレントディレクトリを移動しておきます。そして以下のようにコマンドを実行しておきます。
npm install
これは既におなじみですね。念のため、必要なプログラムをすべてnpmでインストールをしておきましょう。
npm install pg
pg」が、PostgreSQLをNode.jsで利用するためのアドオンプログラムになります。これでpgと、これに必要なプログラム類がインストールされます。




 

※プログラムリストが表示されない場合

AddBlockなどの広告ブロックツールがONになっていると、プログラムリスト等が表示されない場合があります。これらのツールをOFFにしてみてください。


 


「ビギナーのための Node.jsプログラミング入門」に戻る



※その他のコンテンツ