PC | mobile ver.20170108.

 libro ~入門ドキュメント・サイト~

※「Herokuで始める 初心者のためのPlay Framework入門」に属する記事です。

記事のリスト



※「Herokuで始める 初心者のためのPlay Framework入門」グループ

それまでの「JSP/サーブレット」というサーバーサイドJava開発の常識を覆した、全く新しいMVC・Webアプリケーション・フレームワーク「Play Framework」。Javaに似たスクリプト言語「Scala」と、クラウドサービス「Heroku」を利用することで、誰もが手軽にWeb開発を行い公開することができます。今日から始めましょう、新世代サーバー開発を。Let's Play!

1. Play Framework 2.1の開発環境を整えよう!

まずは、「Play Frameworkとはどんなものか」ということから話を始めましょう。そして最新版であるPlay Framework 2.1を用意し、開発に必要な準備をまとめて済ませて、すぐに開発できる環境を整えましょう!
2013年 01月 06日

2. Herokuの準備を整えよう!

クラウドサービス「Heroku」を使えば、Play Frameworkのアプリケーションを簡単に公開できます。その準備と公開の手順をまとめて覚えましょう。
2013年 01月 06日

3. 30分でわかる(かも知れない)Scala超々入門!

Play Frameworkでは、「Scala」というスクリプト言語を使います。まずはその基本的な文法などについて、ざっくり頭に入れてしまいましょう。とりあえずこれだけわかれば、PlayでScalaは使える?!
2013年 01月 10日

4. Playアプリケーションの仕組みを知ろう!

いよいよ、Play Frameworkを見ていくことにしましょう。今回は、既に作成したサンプルアプリケーションを使って、基本的なWebページ表示の仕組みについて理解していきましょう。
2013年 01月 14日

5. コントローラーとビューを使おう![Scala編]

Play Frameworkの基本は、コントローラーとビューです。この2つを自分で書いて使えるようになれば、初歩的なページは作れます。これらの基本について説明していきましょう。
2013年 01月 21日

6. フォームヘルパーを活用しよう![Scala編]

フォームは、「フォームヘルパー」と呼ばれる機能を利用すると簡単に作成できます。また受け取るフォーム情報もオブジェクティブに管理できて便利です。その基本的な使い方を学習しましょう。
2013年 02月 03日

7. Model(モデル)を使ってデータベースアクセスする[Scala編]

データベースアクセスを担当するのが「Model(モデル)」です。Scalaでは、データベースにアクセスするための手段がいくつか用意されています。ここでは「anorm」という機能を使ってデータベースを利用して見ることにしましょう。
2013年 02月 10日

8. コントローラーとビュー[Java編]

Play Frameworkでは、もちろんJavaを使ってコントローラーを書くこともできます。Javaベースでのコントローラー作成の基本から、フォームヘルパーを使ったフォーう送信まで、ひと通り説明しましょう。
2013年 02月 17日

9. EBeanによるModelの作成[Java編]

Model関係をJavaで作成する場合、Playには標準で「EBean」というライブラリが用意されており、このModel機能を利用します。JavaからのModel作成の基本について整理して説明しましょう。
2013年 03月 03日

(by. 掌田津耶乃.)

※関連コンテンツ